ストックイラストで使える本いろいろ

スポンサーリンク

ストックイラストを作るのに参考になりそうな本

デザイン本

ストックを独学でやってる人が悩むのに「自分の作品にプロっぽさがない」ということではないでしょうか。

ストックは誰にでも出来るけれど、そのハードルは結構高くて挫折の原因にもなりそうですね。
私も最初はどうしようもない自分の作品に幻滅したりしたものです。が。

プロと素人の差って何なんでしょうか。
それはお金をかけて大学で学んできた、とかデザイン会社で揉まれてきたあたりでしょうか。
副業でストックイラストをするのにこれらは簡単にクリアできる課題ではありません。もちろん今から大学に行って(まず入れないけど)デザイン会社に就職して…なんてやってる暇があるならとにかく作品を作ってアップすることです!

そして、その「作品」は自分が描きたいものではなく支持されているものを研究して似せる、のです。

もちろんオリジナリティで勝負したい人は自分が描きたいものだけ描いていれば良いとは思いますが、副業は「稼ぐ」ことが目的なので最短ルートでお金を得るには、いま支持されているものを見抜かなければいけません。

プロ「らしさ」。勘所は人から学ぶ。

上位で稼いでいるイラストをみると、一定のルールがあるんですよね。形容すると

  • 目をひく
  • スッキリしている
  • まとまっている
  • 洗練されている

などなど。これって実は意外と簡単にマネ出来るんですよね。
そんなお手本になる書籍がいまKindleでセールになっているのでご紹介。

■っぽくなるデザイン

■あるあるデザイン

created by Rinker
¥2,090 (2021/03/05 18:56:08時点 Amazon調べ-詳細)

■きれいな色の本

これに紐付いて紹介される「これを見た人はこれを買っています」系の情報もあわせて参考になるのでチェックです。

イラストレーターの便利な使い方を解説した本がすごい

これ、まだ本は手にとってないんですが、この方のイラストレーターTipsがすごいんです。

特に独学でイラストを学んでいる人はイラレ職人コロさんのツイッターはぜひフォローすることをおすすめします。
SNSの使い方も同時に学ぶこといっぱいありますよ。

これ、絶対に買いです。