ノートパソコンでイラストレーター。おすすめパソコンはこれ!

スポンサーリンク

アドビイラストレーターはノートパソコンで使える?

イラストを描いて稼ごう!と思ったら、それなりの作業環境が必要になりますがノートパソコンでも十分使えます!
最近のパソコンは性能が良くなったのに値段も比較的買いやすい価格になって嬉し限りで。10万前後のノートPCならたいていアドビのソフトは動かすことができますが、あらためて推奨スペックを確認してみましょう。

イラストレーター推奨スペック

  • インテルマルチコアプロセッサー(32/64ビット対応)、アスロン64
  • windows7以上
  • RAM 32ビット:4GB以上を推奨、64ビット:16GB以上を推奨
  • ハードディスク 2GB以上のHDD、SSD推奨
  • GPU:OpenGL4.x

ついでに、フォトショップもチェックしてみると

フォトショップ推奨スペック

  • 64ビットをサポートしているインテルまたはAMD2GHz以上
  • windows7以上
  • RAM2GB以上、8GB推奨
  • ハードディスク3.1GB以上
  • OpenGL2.0

以上です(2019/7月現在)。どちらもインストール時にはHDDの空き容量がそれ以上必要になるので余裕をもって選択すると良いです。

ちなみに私のお遊びノートパソコンは acer aspire E5-575

なんですが、スペックは

  • インテルCorei5 CPU2.4GHz
  • RAM 4GB
  • Windows10 64ビット

驚異的にメモリが貧弱です(笑)ただ、簡単な写真の加工やレイヤー10程度のイラストなら難なく描くことが出来るので、安っすい(7万くらいの)パソコンで一度やってみたい!という方なら最低限これでもなんとか起動します。

ある程度のイラストを描いて収入を得たい!という人はやはり10万以上のパソコンを用意したほうが後々不満が出て買い換えることが少ないので初期投資はケチらないほうが良いでしょう。
安いものをとりあえず購入→イラストで収益が出たら買い替え も良いかも。

私は出先でテキスト&画像編集できる安いPC1台とグラフィック専用の20万弱のノートパソコンの2台持ちです

 

イラストレーター最新版を安く買う方法


これは余談ですが、アドビは定期的にイラストレーターなどのサブスクリプションプランを割引しています。
はじめるなら割引期間中を狙うのが吉。

12ヶ月契約の年間プランなど条件はありますが、年間最大9,600円もお得になるのでこのタイミングは狙い目ですね。

副業などでイラストを売る際、売上は申告する必要があります。 アドビのソフトは仕事上必要で用意したものなのでもちろん経費に当てられます!

どこのパソコンを選べば良いか?

初心者は家電量販店でサポートつきで購入

これは人それぞれのパソコンに対する習熟度にもよりますが、全くの初心者さんなら近所の家電量販店で「イラストレーターを使って絵を描きたい」と伝えて相談に乗ってもらうのが良いです。
結構高いものをおすすめされるかもしれませんが、初心者さんは設定のサポートや作業中のエラーなどに対応してもらうことが大事なので店舗購入がおすすめ。

メーカーは一般的なNECや富士通などの有名ブランドでも良いです。
お金を惜しまないのなら、マイクロソフトのsurfaceはやっぱり間違いないでしょう。


※Windowsのバージョンは購入時の最新を選択すること

ちなみに、マイクロソフトから直接購入することもできてその場合楽天リーベイツを経由すると購入額の2%が楽天ポイントでついてくるので、普段の楽天市場で購入することが多い人は使うべきサービスですよ!

Rebatesお友達紹介キャンペーン

パソコンの知識が少しでもあるならパソコン専門店のカスタムがお得

ある程度パソコン作業に慣れている人なら、有名メーカーの多機能なノートパソコンを購入するより、ドスパラやマウスコンピューター、HPなどでカスタムパソコンを買うのがお得です。

【スマホエントリーでポイント10倍】【ポイント10倍♪】MB-K690XN-M2SH2-MA ノートパソコン パソコン 15.6型 Core i7-8750H 16GB メモリ 256GB SSD 1TB HDD GeForce MX150 WPS Office付き mouse マウスコンピューター PC BTO 新品

このあたりのノートパソコンをカスタムして付属品をつけたりはずしたりでカスタムすれば快適な作業環境になりますね。

たとえば極端にいえばエクセル・ワードなどのOfficeソフトはいらないから外す、など。かなり金額を下げられます

ちなみに私が仕事で使っているのは、ドスパラのGALLERIAの3年前のもの
3年経過してなぜか「_」アンダーバーのキーボードだけが外れるという不具合が発生していますが作業的には全く不都合なくいまでも快適につかえてます。

もちろん、イラストレーターと併用してフォトショップも利用することが多いので、どちらのソフトもインストールして利用していますがフォトショも快適。
ただ、描くイラストがレイヤー数50以上を駆使します!という人だとまた違ってくるのでしょうから自分が描きたいイラストのレベルと合わせて考えたいところですね。
20~30程度のレイヤーなら上記のPCでも難なくサクサク動きますよ!